愛犬家の猫日記

子供のころから愛犬家と自負していた私が、とあることから猫とくらすようになり・・・
カテゴリ:散歩( 67 )
〆はウマウマで

天敵の隣に向かい合って眠る栗ちゃん

e0355177_19072747.jpg

天敵なのに似ているのよ、このフタリw
人懐こくてかわいがられ屋さん
( *´艸`)


さて
楽しい楽しいバスの旅も終了。
行きとは違って一ノ関から新幹線でピュンと楽々帰ってくる予定でしたが
丁度よい時間のバスがあったので帰りもバスで帰ることに。
約3000円の節約になりましたので(^_^;)

我が町に到着してからご馳走を頂いて帰ることにしました

ご覧ください。
我がブログでは非常に珍しいご馳走の写真ですよぉ

e0355177_19124190.jpg

オッサレ~
ローストビーフ乗せご飯
メレンゲのせハヤシライスでございます。
サラダのドレッシングは梅味が効いてておいしかった(´~`)モグモグ

Eちゃんは、どうしてこんなお店知ってるの?ってくらい
毎回違うお見せに連れて行ってくれます。
そしてハズレがない!
やはり世が世なら将軍家に仕える位のヒトだ。

モチのロン!
デザートもあるですよ
(∀`*ゞ)エヘヘ

e0355177_19124374.jpg

フルーツタルトぉ~
お供にカフェラテを注文したらば

あら(*‘∀‘)

e0355177_19124426.jpg

こういうかわいらしいの初めて~

Eちゃんは普通のコーヒーを注文したのですが
ヒトのカフェラテと自分のケーキを並べて写真撮ってました( *´艸`)

全部が楽しくて全部が美味しくて
大変満足した一日でした。
お天気と紅葉だけはちょっと残念でしたけどね(^_^;)

次は本物の紅葉を!
またお付き合いください。



ポンチョ型コートを編んだのですが・・・

e0355177_19072979.jpg

小さすぎた(>_<)
解いてやり直します
(;´д`)トホホ




にほんブログ村

んまぁ、んまぁ~
梅ちゃんたちがお腹空かせている間にママちゃんたら
あんなご馳走をっ!


[PR]
by angelami | 2018-10-19 12:00 | 散歩 | Trackback | Comments(9)
猊鼻渓② 


今日はネコ抜きです(;´∀`)


舟に揺られて下には鯉
そしてカモさんごっちゃりw

上には?

e0355177_22115713.jpg

トンビの巣なんだそうです。
残念ながら住人には出会えませんでした。

行きは舟のぼり

e0355177_22161433.jpg

このお舟は大工さんでもある船頭さんの手作りなんだそうですよ?

上流の目的地に着くと
おトイレ休憩と散策。

散策と言ってもすぐに行き止まり
巨大な岩に行く手を阻まれます。

ワタシもEちゃんも全く知らなかったのですが
ここが猊鼻渓と呼ばれる所以は


e0355177_22190722.jpg

部分的すぎてわかりにくいのですが
この岩のオレンジ色っぽい部分。
これが獅子の鼻に見えるからなんだそうです。

この左手に小さな穴が開いていまして
川を挟んで石を投げ
見事に入ると願いが叶うかもね~という
運試しがあります。

e0355177_22161174.jpg

あれ、横向きになっちゃったけど(;´∀`)
『財』と書いてあります。
500円玉くらいの石で
『運』『縁』『福』とか色々10種類だったかなぁ~?
5個で100円です。
持ち帰ることもできます。

Eちゃんと早速チャレンジ
ワタシが選んだのは
『運』『財』×3w 『福』

誰よりも早く第一投!



まったく届かず(;´Д`)

だって~こんな遠投っぽいことなんて高校の体力測定以来じゃない?
オトナになってから思いっきり遠くに何かを投げることなんて
ないじゃないですか~

2個投げたところで後ろの男性と交代。
すごい速さで5個をあっという間に穴の近くにブチ当ててました
みなさん惜しい!

なんとなくコツを掴んで残りも投げて見ましたが
やはり穴まで届きませんでした( ノД`)シクシク…

そして気がつきました。
女性で投げている人がワタシタチ以外にいないことを・・・(;'∀')

男性のみなさんもなかなか命中する人がいない中
なんと全部命中させた人がっ!

1個目、おぉ~
2個目、おぉぉぉ~
3個目、わぁ~~
4個目、うわぁ~~~~
5個目、きゃーーーー 拍手喝采w

壁まで届きもしなかったワタシタチですが
「なんか肩、おかしくね?」みたいになってましたけども(;´∀`)
すごく頑張ったみたいw

どっちも投げることに夢中で写真すら撮っていないという(;´・ω・)

上流のほうでは巨大な鯉がわんさか

https://youtu.be/eCWCCtwANUI

クリックでご覧くださいませ。


赤い鯉と金色の鯉が1匹づついました。

e0355177_22333839.jpg

歪んでますけども(;´Д`)
この金色の鯉は

あの100歳双子で有名になった
今は亡き
「きんさん、ぎんさん」がここ猊鼻渓にいらしたとき
記念として金の鯉と銀の鯉を放流されたんだそうです。

ところが銀の鯉は・・・

どこかに流されて行方不明なんだとか(;'∀')

では同じ景色ですが下って帰ります。




にほんブログ村
オレ、このでっけー魚
ヒトリで全部食えるぜ?

それはどうかなぁ~?カモさんよりも大きいですよ?


[PR]
by angelami | 2018-10-18 12:00 | 散歩 | Trackback | Comments(3)
猊鼻渓①

いやはや寒いですな。

ホカペ一人前ハジメマシタ('◇')ゞ

e0355177_18510145.jpg

お尻サイズのホカペを椅子にセット
お尻が温まるだけでも違いますからね。
って・・・・



e0355177_18510319.jpg

柿くんたら・・・

実は柿くんの前にすでに梅ちゃんに乗っ取られていまして
いまだニンゲンの順番が廻ってきません(-_-;)
仕方がないのでとうとうエアコン暖房ハジメマシタ。



毛越寺を後にしましてバスの時間まで腹ごしらえです。
やはりお蕎麦屋さんが多いですねぇ~
そんな中うどん屋さんを発見。
体が冷えていたので早く温かいところで温かいものがいただきたかったので
早速お邪魔しますと
狭いお店でしたが先客2組。
一番高級なw
よくばりうどん・・・?だったかなぁ~
贅沢うどん・・・だったかなぁ~
たぶん、ぜいたくうどん¥1,000をいただきました。
具がいっぱい♪
あ、写真はないです(;'∀')
一味をたくさん入れて体を温めます。
だってこれから川へ行ってお舟に乗るんですから!!

バスに乗る前に駅前のコンビニで使い捨てカイロを調達し
寒さに備えます。


ここ平泉からバスで40分ほどでしょうか
一関の猊鼻渓(げいびけい)へ向かいます
ほぼ山道と田園風景の中を走ります。
途中、リンゴの木があって
かわいらしい赤い実がたくさんなっていました
(*'▽')

猊鼻渓につくとさすがに人がたくさんいました。
なにやら歌声が聞こえます
あら、民謡大会( *´艸`)

そして
あれ?寒くない!!
これは嬉しい驚き。
平泉よりも一関のほうが気温が高いのか
それともたまたまか?
時刻はこのとき1時半くらいでした。

e0355177_19030941.jpg

こーゆー岩に挟まれた小さな川を船頭さんが漕いでくださる
お舟にのって上って下ってきます。

☆インスタにも動画載せました☆
カモさんのほうは失敗作を載せてしまいました
(-_-;)
スマホだとちゃんと見せたい部分が写っているんですがねぇ・・・

e0355177_19074058.jpg

台湾や欧米の方々も多かったです。

船頭さんの説明を聞きながら進みます。
とてもきれいな川でお魚はもちろん

e0355177_19093310.jpg

カモさんも(*´ω`)
50円で餌を買うことができます。
ごはんをもらえるのがわかっているので至近距離まで近づいてきてくれます。

復路の舟とすれ違う時
カモさんが後ろからゾロゾロとついて泳いでいくのがかわいかった( *´艸`)

e0355177_19123712.jpg

毘沙門天。
奥は真っ暗でコウモリの住処になっているそう。
写りが悪くてわかりにくいのですが
お賽銭箱の前にゴザが敷いてあってw
みなさん舟の上からお賽銭を投げるのですがなかなか入らず
ゴザに落下w
お一人だけ見事にお賽銭箱にIN.
拍手喝さいを浴びてらっしゃいましたw

川には鮭が遡上してくるらしく
産卵後力尽きて川底に横たわっている姿がたくさん見られました。
川の深さは場所にもよりますが非常に浅く
だいたいは1メートルくらいなんだそうです。
船頭さんは竿一本で舟を操ります。

どこまでも民謡大会の歌声が聞こえていました(;'∀')

往路30分
散策20分
復路30分
だいたい時間通りでしたが
あっという間でしたよ~

次は後半に続きます。



にほんブログ村
お母さまがお友達とキャッキャしている間
僕たちはひもじい思いをしていましたのに・・・


( ´゚д゚`)エー


[PR]
by angelami | 2018-10-17 12:00 | 散歩 | Trackback | Comments(4)
凍えて毛越寺

あーあ、あ、あ、あ、

e0355177_17503059.jpg

ゆじゅ、ゆじゅくん
あははははは
かにさ、かにさ。


珍しく柚くんのキメ顔w
たいそう気に入ったそうです。

e0355177_17503267.jpg

カニさん♪

もっと引きで撮りたいのにお膝に来ちゃうからこれが限界。



さてさて
なんちゃら遺跡を後にして
さらに徒歩10分ほどの場所に毛越寺があります。
平泉駅の真正面なんですね~
ただひたすら真っすぐ行けばいいだけ。

e0355177_17575752.jpg

上空にはまた雲がみっちり(;´Д`)

駅にはレンタサイクルもあり
中尊寺まで自転車で足を延ばすのもいいですねぇ。
日曜日というのに車も少なく道幅が広く
自転車には最適のようです。

e0355177_17585002.jpg

んー。
まだ色づき始めといったところですか、やはり。

e0355177_18001915.jpg

まだ午前中とはいえもうすでに11時過ぎです。
それでも寒かった(>_<)
旅の友、Eちゃんは若いころからガリガリのやせっぽちで
非常に寒がりさんです。
どこかでトレーナー的なものを調達しようにも
お店がありません。
一軒だけ昔ながらの衣料品店を見つけましたが
(割烹着とか売ってそうなお店w)
強く勧めてみたもののかなり躊躇してはいりませんでした( *´艸`)


枯れた蓮なども(;´∀`)

e0355177_18035041.jpg

寒々しくw

せめてパァ~っと青空だったら

e0355177_18044394.jpg

気分もまた少しちがったでしょうなぁ~

素敵な乗り物に

e0355177_18054608.jpg

ちょっとテンションあがるw

e0355177_18061662.jpg

キリリ!

e0355177_18065025.jpg

本殿中にもお邪魔して

e0355177_18073724.jpg

ありがたいケムケム(煙)を
頭だ目だ膝だと言いながら浴びてw

ん~残念(>_<)

e0355177_18200742.jpg

もみじが青々としています(-_-;)
紅葉していたら見事だっただろうなぁ~
青葉でもキレイですけどね。

途中、見知らぬ人に写真撮影を頼まれてみたりして(^_^;)


しかしながら色づいているところをズームにすれば

e0355177_18212464.jpg

あら(*‘∀‘)
不思議w
立派な紅葉( ´,_ゝ`)プッ

場所によっては

e0355177_18224088.jpg

あぁ~惜しいね!

e0355177_18231931.jpg

もうちょいだね!

昨日と今日の冷え込みで
(今朝は手袋が欲しかったくらい)
ずいぶん紅葉が進んだんじゃないかなぁ~

e0355177_18234527.jpg

ほんの数日の違いで

e0355177_18235655.jpg

変わりますからなぁ~
でもヒトが少なくてゆっくり見て周れました。
なかなか広くてキレイなお庭でしたよ。
やはり日本の木造建築は消失しているものが多く
唯一
こちらは

e0355177_18285143.jpg

1700年代からの建物のようでした。


お次の目的地
一ノ関へ行く前に腹ごしらえです
ウシシ( *´艸`)





にほんブログ村

どうせまたお食事の写真はないんだろうね、栗ちゃん!
そう思わない?

(;゚Д゚)


[PR]
by angelami | 2018-10-16 12:00 | 散歩 | Trackback | Comments(12)
再び平泉!

事前情報では紅葉はまだ
色づき始めたばかりということだったのだけれど
今回は旅の友が一緒なので
まぁ、いっか~とお出かけして来ました。

待ち合わせは8時半
バス停集合。

e0355177_21423693.jpg

どんより曇っています。
今年一番寒いんじゃない?ってくらいでした(;´Д`)
おかしいなぁ~晴れのはずだったのに。
もう一枚着てくればよかったかなぁ~

旅の友はご先祖は伊達ちゃんちの英語の先生だったという
高校時代からのお友達Eちゃん。
頼れる友です。
高校時代からのお友達はみんな頼れる仲間なので安心です。

今回は中尊寺の手前の平泉駅前でバスを降ります。
バスを降りてすぐに見つけた標識を見て
Eちゃんが
「あっ!行ってみたかったんだよね~」

e0355177_21423962.jpg

歴史オンチのワタシにはなんのことやらサッパリなんですが(;´Д`)
どうも高速道路を作る予定だった土地で
偶然見つかったというスゴイ遺跡なんだそうですよ。
はい、みんな自分で調べて~
わかったこと3つずつ教えること~(笑)

駅から徒歩10分くらいのようなので行ってみました。

途中

e0355177_21423755.jpg

誰もいないw

e0355177_16220024.jpg

栗ちゃんたちにしか会いませんでした(*^-^*)

ここへきてやっと青空

e0355177_21424289.jpg

跡地というだけで何もない

e0355177_21424054.jpg

こざっぱりした開けた土地でした。
 一通り歩いてから来た道を戻り

最初の目的地
毛越寺(もうつうじ)へ向かいます。
ちょっとでも紅葉が始まっているといいなぁ~
ワクワク




にほんブログ村
咲ちゃんの分身の平泉っ子はどごさいったんだべ?


[PR]
by angelami | 2018-10-15 12:00 | 散歩 | Trackback | Comments(2)
分身の術

どもども
くでぃちゃんですだの。

e0355177_16204499.jpg

みんな聞くだの。
うちのおかーさんたら
朝の8時から夜の8時半までほっつき歩いてだの。
くでぃちゃんたち
おなかペコペコでお腹と背中がくっつきそうになっただの。

かっきなんて

e0355177_16204184.jpg

飢え死に寸前だの。

e0355177_16204752.jpg

もう立ち上がる力もないだのよ。

まったくうちのおかーさんてばだの

お外でくでぃちゃんとロリスくんの分身に会ったりして

e0355177_16214909.jpg

この子たちはお食事がおわって毛繕い中だのね。
うらやましいだの。

あと咲ちゃんもいたのだのけど

e0355177_16221440.jpg

「滝沢荒物店」の看板と車のタイヤの隙間に行っちゃって
ほとんどわからないだの( ´,_ゝ`)プッ
でも咲ちゃんに大きさも柄もそっくりだったらしいだの。

そのあとも梅ねーちゃんの分身をバスの中から見たり
ドンくんもいたらしいだのよ。

そーゆーわけで
また明日からうちのおかーさんのお散歩日記がはじまるだの。
みんなお付き合いしてあげてほしいだのよ。




にほんブログ村

俺様の分身はいなかったのかよのぜ~


[PR]
by angelami | 2018-10-14 21:13 | 散歩 | Trackback | Comments(4)
第五話 やっと最終話です(;´∀`)

留守中のお掃除はやっと買ったブラーバにお任せした。

e0355177_11504035.jpg


音も静かで猫たちも最初だけは後を追って執拗に監視していたけれど

e0355177_11504108.jpg


2日もたったらもう興味ないみたい。



今思えば、あそこが最終地点だったのか?という疑問があるけれど(^_^;)
金色堂から引き返して
ちょうどお昼だし何かオイシイものでも頂きましょかねぇ。

e0355177_11520399.jpg


タイミングよく貨物列車が来たので撮影したけど
全然列車がわからない写真(;´Д`)


e0355177_11570076.jpg


足元に落ちていて一瞬
ギョッ(;゚Д゚)っとなった実。

上を見上げたら

e0355177_11575435.jpg


いっぱいあった。

そういえば近くの毛越寺では萩まつりが開催されているという
萩って・・・

e0355177_11514649.jpg


コレかな?
野生だけど。

この地域で食事と言えばわんこそば。
でも並んでるしなぁ~
急かされて食べるのもメンドクサイw

駐車場のまわりにはお土産物屋さんやお食事処がたくさんあった。
盛岡冷麺の写真が目に入り
まだ席が空いているというのでお邪魔してみた。
最初に冷麺と決めていたのに
メニューを見ているうちに気が変わって
とろろそばを頂くことにw
好きだなぁ、とろろそばw
確か長野でも食べたような・・・

え?写真?
モチロンありません(^_^;)

観光地なので4人掛けのテーブルばかりで
ヒトリでポツンと座っていただいているうちに
どんどん混んできて
長居するのが申し訳なくなり
あっという間に完食して早々においとまし
お土産物屋さんを冷やかして
帰りのバス停へ向かいながら
さて毛越寺まで足を延ばそうか考えながら時計を見ると
12時40分発のバスまであと5分ほどだった。
信号待ちをしていると
またあの青年がっ!

なにやら非常に焦った表情でキョロキョロ周りを見渡している

ははぁ~ん、バス停がわからないんだなw
確かに目立たないし
誰もヒトがいないし

信号が青に変わったので青年に声をかける
バス停はあそこだよと教えると
やはり焦って探していたようだった。
一瞬でε-(´∀`*)ホッとした顔になり
深々と頭を下げて
「なんか色々ありがとうございました、楽しかったです」
なんという好青年。
じゃー東京までまだまだ長いから
気をつけて帰ってね。
そう言って別れ、ワタシはちょっと目に入ったソフトクリームを食べにw
トイレにも行きたかったし。

e0355177_12110138.jpg


肝心のソフトクリームは売り切れで( ノД`)
仕方なくバニラソフトを食べ
毛越寺、行くのか行かないのか自問しながら
しばしウロウロし

e0355177_12131915.jpg


結局行かずに次のバスに乗って帰って来た。

もうちょっと涼しかったら行ってたけどねぇ~

ということで特に中身のないお話をダラダラと
お付き合いありがとうございました。



にほんブログ村
マジのぜ。ほんの数時間の話をさも何日も行ってたように
長話にしてのぜ?
俺様からもお詫びするのぜ。


[PR]
by angelami | 2018-09-28 07:00 | 散歩 | Trackback | Comments(6)
第四話 さらっと中尊寺

まるっと箱に収まる栗ちゃんでおはようございます。

e0355177_17280959.jpg


めっちゃ青空に迎えられた
初秋というよりも9月後半なのに晩夏の暖かさ
いや、暑さの中尊寺。

e0355177_11175184.jpg


坂道を登り切り
月見坂、弁慶堂を過ぎ
小さなお堂がいたるところにある。

e0355177_11243215.jpg


さすがの3連休中ということもあって
大変混雑する中
みなさん御朱印をいただいている。
いやはや書く人も大変だ(^_^;)

そしていよいよメインの
中尊寺に到着




本堂の4間分くらいの入り口には
サッとみたところ数十足?いや数百足?の靴がズラ~っと並び
大変にぎわっている様子で
中に入る人々の列も続いていた。

今回は紅葉前の下見なので
外から頭を下げてお参り終了
(;´∀`)

e0355177_11245206.jpg


それにしても暑いぜ

e0355177_11250184.jpg


若松の薄い緑がいいね!

参道に戻ろうとしたら小さな池があった
誰も写真なんて撮ってないけど

e0355177_11264467.jpg


光の射し具合が美しかったので撮影していたら
すぐ隣に来て同じように撮影するヒト有。
ん?
お?
バスの中で出会った青年ではないかっ!
彼の目的は金色堂だったので
もう見て来たのかとおもったら
中尊寺の中に入って見たら思いのほか楽しく見入ってしまったそうだ(笑)
ほらほら、早く行かないと!
金色堂はもっと混んでいるはずだよ、拝観チケットも買わないといけないし。
などと急かすオバサンw

青年を再び見送り
のんびり木陰をダラダラ歩く

e0355177_11330061.jpg


暑いけど木陰がいっぱいで助かる~

e0355177_11335534.jpg


そして奥まで行くと
唯一、拝観料が必要になる金色堂がある。
外国人観光客も多く
予想通りの賑わいで
団体ツアーも何組も来ているようだった。

e0355177_11355552.jpg


ね?すごいでしょ?
写真奥の方まで人がびっしり。

家に帰って写真整理をしていたら
肝心の金色堂方面の写真が一枚もなかった
(>_<)
あまりのヒトの多さに引き返してきちゃったからなぁ~

次回尋ねるときはちゃんと中にも入るので
お許しを(;´∀`)



にほんブログ村
ママちゃまのちゅまらないお話しにおちゅきあいいただいて
ちゅみまちぇん。
もうすぐ終わりまちゅので、よろちくおねがいちまちゅ。


[PR]
by angelami | 2018-09-27 07:00 | 散歩 | Trackback | Comments(4)
第三話 聞き耳祭り情報

いやぁ~気持ちの良い青空が広がって

e0355177_17281153.jpg

眼下にはのどかな田園風景

e0355177_17301213.jpg

そんなのどかさを打ち消すような
キツイ坂道を登りながら

e0355177_17281387.jpg

隣を歩いていたおじいさんの話に
耳が大きくなった(^_^;)

中尊寺の有名なお祭りに
春の藤原まつりというのがあって
何年前でしょかねぇ?
NH〇の大河ドラマで
義経っちを今年引退という衝撃ニュースが発表になったばかりの
タッキーが演じた年があった(全然見てないけどw)
毎年この藤原まつりには
義経っちに扮した有名なヒトがお馬さんにのって出演するわけだが
当然、その年はタッキーがお祭りに参加して
非常ににぎわったというニュースを今でも覚えている。

そういうお祭りがあるのは知っていたがいったいどういうものなのか
まったく知らなかったので
お隣から聞こえてくるお話しに
聞き耳を立てたw

おじいさんによれば
このキッツい坂を馬で駆け下りるのだとか(゚Д゚;)
ひぇ~~~~
馬に乗ったことがある方ならわかるでしょう?
馬の背って高いっすよ
あんな高い位置から下るのを見るって
メッチャ怖いじゃないかぁ~
あっぶないなぁ、もぉ~
コケたらどうするんよ。
などと参加する予定もないのにこれから
毎年春になったらお祭りの心配をしなければならなくなった

e0355177_17390236.jpg

弁慶堂

e0355177_17393067.jpg

ちょっと手前に小さな小さな
わんこそばやさんがあって
並んでいる人もいた
人気のお店なのかなぁ?



e0355177_17281404.jpg

取り換えたばかりの爪とぎを破壊するドンくんと
それをドン引きしながら見つめる栗ちゃんw

そしてこうなった↓

e0355177_17281589.jpg

ヒドイ・・・(´;ω;`)ウッ…




にほんブログ村


[PR]
by angelami | 2018-09-26 07:00 | 散歩 | Trackback | Comments(14)
第二話 手書きの復路券

さてさて

高速バス降車時のプチハプニングとは?

今回お世話になったバスは予約なし、現金で支払えるらしい。
往復で利用する際は片道1700円のところ
3000円になってお得になっており
下りるときに運転手さんから往復券をも買うということだった。

e0355177_17423266.jpg

(往復だけに黒猫の前と後ろw)

ほとんどの方々が手に3000円を握りしめ
チケットを買っていたわけなのだが
ワタシの前のヒトが往復券を買おうとしたとき!!

なんと!
売り切れ(;´∀`)

e0355177_17423039.jpg

(こちらは爪とぎがちぎられる現場w)


なんでもこの事態を予測していた運転手さんが
営業所に連絡済みだったようで
この停留所に車で届けてもらうことになっていたよう。
ちょっと座ってお待ちくださいね、とバスを降りて確認しに行く運転手さん。
どうやらまだ往復券を乗せた車が来ていないらしく
携帯で確認していらしたのだが時間がかかる模様。
じゃー手書きでwと会社と折り合いがついたようで
メモ用紙に
「3000円領収、○○(運転手さんの名前)」
と書かれたものが手渡された(^_^;)
受領印も社判もないただの紙切れ(笑)
本当に大丈夫なんだろうか・・・
まぁ大丈夫なんだろうけどもw

そんなこんなで色々あったバスの旅
ようやくたどり着いたのは
世界遺産、岩手県の平泉。

そして歴史オンチであるにもかかわらず
義経っちゆかりの
中尊寺なのよ。

・・・にしても・・・
中尊寺って

e0355177_18522488.jpg

こんなにキツイ坂のアプローチだった?
(゚Д゚;)

お年寄りが大変そう(;´∀`)
車いすも危険ということで歩かされている方がっ!
ま、まぁ
車椅子ごとスッテンコロりんジェットコースターはもっと危険だからねぇ
下って来る人もロープを掴みながら
恐る恐る?
ちょっとぬかるんでたし。

しかしこの坂・・・
お祭りの時はもっとスゴイことがっ!
それはまた明日ということで
(∀`*ゞ)エヘヘ




にほんブログ村
まだ入り口でごめんなさいね。
ママちゃんたらずいぶん引っ張るのね。
たった数時間の話なのにw


[PR]
by angelami | 2018-09-25 07:00 | 散歩 | Trackback | Comments(10)


by yummy
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
〆がまた美味しそう♪ ..
by kazutanumi at 16:37
時々ある光景です 猫は..
by zakkkan at 16:00
猊鼻渓は若いころ嫁ちゃん..
by pirokinpirokin at 11:50
栗ちゃんがホカぺでちょっ..
by かなた at 21:50
> riyo-009さん..
by angelami at 19:51
> macoleonさん..
by angelami at 19:48
> canomamaさん..
by angelami at 19:46
> かなたさん♪ ..
by angelami at 19:42
やっぱり昼食はおうどんだ..
by riyo-009 at 16:50
似てるのに天敵って(・・..
by macoleon at 14:36
最新のトラックバック
検索
タグ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
さつきーずのお引越し
at 2018-10-20 22:59
〆はウマウマで
at 2018-10-19 12:00
猊鼻渓② 
at 2018-10-18 12:00
猊鼻渓①
at 2018-10-17 12:00
凍えて毛越寺
at 2018-10-16 12:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧