愛犬家の猫日記

子供のころから愛犬家と自負していた私が、とあることから猫とくらすようになり・・・
カテゴリ:散歩( 87 )
テクテクぶらり⑦

本日も写真がありませんので
我が家のさつきちゃんと柚くんの
戦闘写真を挿絵代わりにご覧ください
(´ー`)

e0355177_19591901.jpg


残念だった猪苗代湖からまたバスに乗って
英世ちゃん記念館まで戻ります。


ちいねえさんはワタシと同じように
ヒトリで海外旅行の経験が数度あるそうです。
なるほど
だから英語が堪能なんですね~
ワタシなんかよりも全然ペラペラ
英語を勉強しなくなってからだいぶ経つので
ヘンテコな英語でソーリー、ソーリーと言ったところ
大丈夫、気持ちで伝わるとおっしゃってくださいました。
(ノ´∀`*)
間違っていてもまずは口に出してみるものですw

e0355177_19592040.jpg

行きのバスと完全一致の乗客メンバー全員が
同じところでバスを降り
野口英世記念館へと向かいます。
バス停の目の前なんですけどね
(∀`*ゞ)エヘヘ

e0355177_20001724.jpg

この写真一枚だけなんです。

というのも写真撮影は
個人で楽しむためのみOKなんですって。
とはいえネットでは投稿している人もみかけましたが
ここは施設の意向を汲んで
戦闘写真に戻しましょうw

ちいねえさんは知ってるのかな?英世ちゃんのこと。

英世ちゃんのお名前を言ったときは「?」でしたが
ノーベルプライズのヒトだよと言ったら
あっ!とお財布をあけて千円札を取り出し
「このヒトでしょ!?」
そうそうそうそう、知ってるじゃん。


小学生の時に遠足で訪れた記憶とは全く違う
エライ立派な記念館に生まれ変わっていました。
施設内の展示物の説明はほぼ日本語のみ。
(ほんの一部、英語もありました)
最近ではどこでも英語、中文が多くなっている中
やはりここは日本人ばかりが訪れるのかな?
しかし台湾人のちいねえさんは漢字から大体の内容はわかったようです。

英世ちゃんが亡くなった後、解剖され
解剖したドクターが感染してその8日後に亡くなっていたですって?
すごい感染力だったんですねぇ(゚Д゚;)

e0355177_19592266.jpg


メインはやはり英世ちゃんの生家でしょう!

ちいねえさんに英世ちゃんが手に障害があったのは知ってる?と聞いたら
それは知らなかったようです。
小さいころに大やけどをして左手に障害が残ったんだよ
そのやけどした囲炉裏がここにあるんだよと説明すると
とても興味深そうに見ていました。

おやおや~
子供の頃に見た記憶とちょっと違います。
だって・・・

キレイだから(笑)

遠足で見た時の記憶はボロボロで今にも倒壊しそうで
同級生たちみんなで
「ボロっちぃ」っと言い合ったのを覚えています(^_^;)
その記憶をおねえさんとお話ししていたら
ちいねえさんが「なになに?」とw
「ボロっちい」が英語で出て来ません(^_^;)
ロウ、ルー、ロア・・・あれ?なんだっけ?
そこでジェスチャーと顔芸で表現してみましたw
伝わったw

e0355177_19592323.jpg

一通り見終わったので時間を確認しますと次のバスまであと1時間あります。
12時を過ぎたことですしランチにしましょう。

本当に何もないところで
英世ちゃん記念館の隣にお土産物やさん兼食堂がある程度。
立派な地下通路や建物もあるのに
閑散としています

お土産物屋さんのオネエサンが
「ここ一番うめぇがら、ホントだから食べていって!」
そうね、他になにもなさそうだし(笑)

店内に入りお土産コーナーを通り
お食事処に入りますと
数組のお客さんがいらっしゃいましたが・・・
みなさん地元の方々のようでした。
そりゃそうだ、この辺は本当にここしか集まる所がなさそう。
おばあちゃんたち5人組の隣の席に案内され
座った途端に我らがおねえさまとおばあちゃんたちの交流が
始まりました( *´艸`)

e0355177_19592573.jpg

前回の会津若松で食べたのと同じ喜多方ラーメンを
頂きました。
こっちのほうが断然おいしい!
テーブルの上に置かれていたスタンドメニューに
手作りずんだ餅と餡子餅の写真を見て
おねえさんがずんだが食べたい!と
「おねえさんがご馳走するからみんな食べよ」
そう言って振る舞ってくださいました。
「では、ずんだもちで有名な仙台から来ましたがありがたくいただきます」
というと、おばあちゃんたち大騒ぎw
「んだんだ、仙台は有名だもんな」
「どれ食ってみろ、喜久〇より(仙台の銘菓店) うめぇべ」
「そいなごとばり ゆってんだん」(訳:そんなこと言って~)
そんな大騒ぎの中、英語、東北弁の通訳をし
いつの間にかバイリンガルからトライリンガルになってました
( *´艸`)
すげぇ、ここで全部の言葉がわかるのはワタシだけ(笑)

おばあちゃんたちは全員農家さんで
仕事が一段落したこの時期
みなさんで集まってお茶のみしているそうです(*´ω`*)

おねえさんはこの東北訛りが聞けただけでも
ここに来てよかったわ~と大喜び
しまいには
おばあさんに
「うっつぁ寄っていんか?」(訳;うちに寄っていかない?)とまで!!

そんな大笑いの交流会
全員一緒に記念撮影で締めくくり
ちいねえさんは会津方面へワタシとおねえさんは
郡山まで一緒にそれぞれ帰路についたのでした。

とくにこれと言って目的のないほっつき歩きのはずが
怒涛のドタバタ散歩となりました。
ヒトリでぼ~っとほっつき歩くことが多いので
なんだかとても不思議で新鮮でした。

おねえさん、ちいねえさん、運転手さん、
そして地元の元気ばーちゃんたち
楽しい旅をありがとうございました。
またお会いできますように。


長々とお付き合いくださいまして
ありがとうございました。



にほんブログ村


[PR]
by angelami | 2018-12-09 07:39 | 散歩 | Trackback | Comments(10)
テクテクぶらり⑥

本日は我が家の猫娘たちの脚長比べ?

e0355177_21140431.jpg

くでぃちゃんだって美脚だの


e0355177_21140605.jpg

珍しく標本のように眠る脚長梅ちゃん( *´艸`)
でもなんか毛並みが乱れてますよ?



思いもよらぬことから旅の友を得て
バスに乗り込みます。

するとバス停で後ろにいたしたおねえさまに話しかけられまして
御年68歳とおっしゃるおねえさまは
奈良県からいらしてるとか。
東京に単身赴任の旦那さんのもとへ週末に通っていらっしゃるそうで
急に思い立って東京からヒトり旅に出たのだそうです。
とりあえず郡山にきたものの
当てもなく猪苗代までたどり着いたようで
「いやぁ~良かったわぁ~、あなたが英語しゃべらはるから安心したわぁ~」
やはり外人さんが不安そうだったので気がかりだったそうです。
こうしておねえさまも加わり
3ニンになりましたw

これ以降、誰かに会うたびに
代表で おねえさまがワタシタチ
サンニンのカンケイを説明してくださいました。
(笑)

ほんのちょっとバスが動いただけですぐに猪苗代湖が見えました。
なんだ、すごい近いんじゃんw

するとバスの運転手さんがご親切にマイクで
「右側の田んぼの中さいる白いのね、アレ白鳥」
と説明してくださいましたが・・・

e0355177_17564218.jpg

確かに白いのがたくさんいるけど
白鳥と確認できるほどじゃないですね(;´∀`)

そしてほんの数分で猪苗代湖畔に到着。

なんか・・・


しーーーーん。としてるねw

ていうか・・・


なにこの

e0355177_21153455.jpg

カモの数
(;゚Д゚)

これだけでもすごいのに引きで撮れたらもっとスゴイですよ?

e0355177_21154334.jpg

多すぎてどこを狙って撮影すればいいかも
わからない(-_-;)

e0355177_21160931.jpg

すぐ近くまで来るし
人馴れしてるし

あ、そうそう
旅の友第一号さんは台湾の方だそうです。
年齢を聞いたらワタシよりもおねえさんで
お名前を聞いても覚えられないので(^_^;)
ちいねえさんと呼ぶことにしました。

ちいねえさんは鳥さん好きで
ものすごい数のカモさんにちょっと興奮気味w
まさか内心「おいしそう」とか思ってないよね??

そしてちいねえさんが乗りたいと言っていたトレジャーボート

e0355177_21151015.jpg

白鳥さんとカメさん

『営業中』の旗は立っているけれど
一緒にバスに乗って来たご夫婦とワタシたちの5ニンのみ。
ご夫婦は白鳥が目当てだったようですが
ボート乗り場のヒトの話だと
雪が降らないと白鳥は湖には来ないのだそうで
今日乗っても何もいないよ、ということでした。
出航時間はとくに決まっておらず
みんなが乗るならすぐに出航するけど?というので
臨時会議w

白鳥が見られないならノラナイという全員一致で決まりました。

他に見るものもなく30分後のバスに乗って
英世ちゃん記念館まで引き返すことにしました。
行きと同じメンバー5ニンでバスを待ちます。

時間通りに来たバスは行きと同じ運転手さんで
「白鳥いねがったべぇ。雪降んねぇと湖まで行かねぇんだ。田んぼで落ちたコメ食ってんだ」
( *´艸`)
なかなかローカルでよろしい。




にほんブログ村
おかみさん、いい旅だったな

はい、おかげさまで(^_^;)


[PR]
by angelami | 2018-12-08 06:37 | 散歩 | Trackback | Comments(8)
テクテクぶらり⑤





テクテクぶらりの続きです。

東京で豪華な夕飯を兄夫婦にごちそうになり
色々すったもんだあって
なんとか新幹線に乗り
日帰りで戻ってくることが出来ました。
あと2日休みがあるので翌日も出かけることに
むふふ(∀`*ゞ)

近場でどこか?と思うと
どうしても岩手、秋田・・・青森も行きたいけど
日帰りは難しそう。
ということでまたしても福島へ

まずは郡山へ向かいます。
実はほんの数枚しか写真を撮っていないのです。
そんなわけで懐かしの
のんコレを挿絵代わりにご覧ください
( *´艸`)
写真が無いわけはおいおいw

e0355177_18041926.jpg


福島はお隣なのにアクセスがどうなっているのやら
郡山からどうする?
とりあえず猪苗代へ行って~
小学生の遠足で行った野口英世記念館目指しますか。
先月は英世ちゃんと仲良しだったしw

磐越西線に乗り換えて猪苗代駅までは
なんということだ
ほぼ山w
何にもないし・・・(;'∀')
1時間かかってついた猪苗代駅
ほんの数組の観光客らしき人達。
10人もいないくらいでした。

e0355177_18030516.jpg


野口英世記念館まではバスでほんの数分みたい。
バス停で待っていると
ご夫婦が一組いらっしゃいました
そしてヒトリの外国人女性が地図なのか路線図なのかを手にうろうろしていました
同じバス停から発車する他のバスが停車していたのですが
そのバスの運転手になにやら聞いているようでしたが
言葉があまり通じていない様子。
でもとりあえず「このバスは違うよ」ということは伝わったようでした。

e0355177_18005273.jpg


そのあともその外人さんが不安そうに時刻表を見たり
路線図を見たりしているので
思い切って
「where do you want to go?」と話しかけてみました
すると不安げだった顔がパッっと明るくなり
小走りに寄って来てw

「湖に行って、ボートにのって白鳥が見たい!」
それを聞いて
( ゚д゚)ハッ! その手があったかっ!
そうだそうだ猪苗代湖には白鳥が飛来するんだった!
でもはて?
どうやって湖に行くんだ?
もしや周りのご夫婦やいつの間にか後ろにいた60代と思われる女性は
それが目的で?と思い
後ろの女性に聞いてみたところ
やはり猪苗代湖へ行くらしく同じバスで野口英世記念館のちょっと先で降りればよいらしい。

なぁ~んだ、そんなに近いのか!
ということで、その外人さんと一緒に湖まで行くことになったのです。

e0355177_17594325.jpg

どうしてこんな辺鄙な(シツレイw)ところを知っているのか?と聞いたところ
数年前にお兄さんが日本旅行をして
素晴らしくキレイで思い出深い場所だったのだそうです。

こうして出かけた時はヒトリだったのがいつの間にか
フタリ旅どころか・・・
3人旅に(笑)
そして地元のおばあちゃんたちとの大笑い交流まで(;´∀`)

e0355177_17594325.jpg

こちらもいつの間にか野良ネコのらくろさんが
家猫に♪

続く。




にほんブログ村
おやまぁ、母さまったら
オホホホホ


[PR]
by angelami | 2018-12-07 06:37 | 散歩 | Trackback | Comments(10)
テクテクぶらり④

洗いたての部屋干しお布団に寝ていた
サンニンを羨ましそうに取り巻く

e0355177_15261777.jpg

ドンくんとロリスくん
一緒に寝ればいいのにぃ~

こちらは来年はシニアの梅ちゃん

e0355177_15261996.jpg

手の形が三角🍙おにぎりみたいね( *´艸`)



東慶寺を後にしまして
お昼ごはん、お昼ごはん・・・
気がついたら最初にスルーした円覚寺に来ていました
(;'∀')
ココ見てからご飯でもいっかな。

e0355177_15312217.jpg


紅葉はこちらが一番キレイでしたよ
一番キレイだから人が多いのは仕方がないですね

e0355177_15332722.jpg
到着した時からずっと曇りで
どっちが逆光やらわからずに撮りまくりました
e0355177_15343793.jpg
立派な門

e0355177_15354902.jpg
とっても広いお寺なんっすね~

e0355177_15361416.jpg
お腹が空きすぎて
よく読んでないんですけど
北条の政子ちゃんとカンケイがある所だそうですね~

e0355177_15370790.jpg

こーゆー
e0355177_15382651.jpg
木彫りの御仏様がたくさんありました。

広いのでじっくり見たら1時間以上かかりそうでしたが
腹ペコ限界です(;´Д`)

とっても高級そうでしたけれど
精進料理のお店で
ものすごく立派なランチを頂きました。
こんなランチ一年に一度あるかないか!
写真はないですよ~
あまりに立派すぎて緊張しちゃいましたw

食べながら
銭洗弁財天に行こうか、こまち通りに行こうかどうしようか
考えていたら
夕方に会う約束をしていた兄から
「今どこ?」と連絡がっ!

そんなわけで今日のところはこのくらいにしといてやろうと
北鎌倉を後にして
東京へ戻りました。

北鎌倉テクテク散歩はこれでおしまいですが・・・

まだまだ続く
テクテクぶらりシリーズ
もう少しお付き合いください。



にほんブログ村
うちのおかーさん、お昼にあんなに立派なランチ食べてだの
夜ご飯までトーキョーのおじさんとおばさんに
うんとおいしいものをごちそうになってお土産までたんまり頂いてきただのね。
くでぃちゃんのは?ないだの・・・


[PR]
by angelami | 2018-12-06 06:54 | 散歩 | Trackback | Comments(6)
テクテクぶらり③

加湿効果を期待して
お布団丸洗いの部屋干し
( *´艸`)

イスをフタツ並べてヒーターで乾かしていましたら
洗いたてなのに
(;´Д`)

e0355177_14462160.jpg

最初は2クロが両端にヒトリずつ寝ていたのが
栗ちゃんが柚を脅しw
柿くんのほうへ避難する柚。

e0355177_14461984.jpg

迷惑そうな柿くんにぺろぺろ作戦でなんとか割り込もうとするも
反撃をうけて引き下がるかと思えば
栗ちゃんにガブっと仕返し噛みをして
大喧嘩勃発(゚Д゚;)
とはいえ一瞬だけでしたけども。
まったく困ったフタリだ。



明月院の丸窓撮影に並んでいるときに見つけた
カッチョいい木

e0355177_14470732.jpg

迷彩柄じゃないのよ~

e0355177_14465793.jpg

沙羅双樹
沙羅の木
夏椿
百日紅(さるすべり)
色々な呼び名があるそうです。

なんとも上品な明月院を後にして
北鎌倉についたのがすでに11時近かったのでもうお昼過ぎです
お楽しみのお昼ごはんにしようと
良さそうなお店を探しましょう。
しかし高級そうなお店が多いですなぁ。
迷っているうちに

e0355177_14481482.jpg

東慶寺とやらにたどり着きました。
お邪魔してみましょう。

他の場所と違って地味な感じがしましたが

e0355177_14484393.jpg

それはそれで味わい深いです。

e0355177_14491323.jpg

こちらが本堂だそうで
静かでよかったですよ?
地味だけれどとっても上品。

明治までの600年間
駆け込み寺だったんだそうです。
尼寺だったんですね~
そして縁切り寺でもあったそうです。
今は違うそうですが
これまでの悪い縁を断ち切れたかな?
(∀`*ゞ)エヘヘ

とっても不思議な感じの場所でした
ちょっと好きかも♪
違う季節にも訪れてみたくなりました。

まるで水墨画のように

e0355177_15091428.jpg
色の少ないお寺ですが

あら
(*´ω`*)
e0355177_14493770.jpg
全然ピントが合ってませんけども(;´∀`)
この時期に咲く桜だそうです。


家に帰ってから案内を見て見ると
キセツによって色々なお花が楽しめるところのようですよ?






にほんブログ村
祇園精舎の鐘の聲(声)、諸行無常の響ありのぜ~
娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理を顕すのぜ~


のらくろさん?
平家物語を一言で台無しにしてますけど(;´Д`)


[PR]
by angelami | 2018-12-05 09:00 | 散歩 | Trackback | Comments(9)
テクテクぶらり②

ん”----

e0355177_09271937.jpg

めっちゃ力を入れて前足を延ばす梅ちゃんw

e0355177_09272125.jpg

我が家のスーパーモデル梅ちゃんは
伸ばさなくても足長さんです♪



明月院裏庭に潜入しますよ( *´艸`)

e0355177_09280749.jpg

こちらがあの丸窓の裏側。
表から撮影している人たちの邪魔にならないように遠くからズームで撮りました。

e0355177_09243084.jpg

お池があって~カメさんの置物があって~

e0355177_09272477.jpg

お空が青空だったらなぁ~

e0355177_09272642.jpg

あちらこちらにウサギさんと猫・・・じゃなくって
カメさんの置物がありますねぇ。
明月院だけに『月』とカンケーがあるからかな。

e0355177_09250482.jpg

なかなか広くて

e0355177_09245071.jpg

見ごたえがありました。

さて表に戻ってバードウォッチングw

が・・・
あんなに賑やかにいろんな小鳥さんが飛んできていたのに

e0355177_09343215.jpg

いくら待ってもスズっちとハドソンしか来ませんでした(;´Д`)

がっ!
後ろを振り返りますと?
本物のウサギさん小屋!!

でも~

暗くて写らず(;´Д`)

がっ!
そのわきになにやら猫ベッド?

屋外にポツンと不自然に置かれた猫ベッド・・・・?


あら(*‘∀‘)

e0355177_09272265.jpg

いらっしゃるし( *´艸`)
お休み中だったのでそぉ~っとしておきました。

いいですね~鳥さん、ウサギさん、猫さん
沢山の動物に会える明月院。
大変、気に入りました!





にほんブログ村
まだまだ続くんだぜ?
年内に終わる気がしないんだぜ


[PR]
by angelami | 2018-12-04 09:43 | 散歩 | Trackback | Comments(6)
テクテクぶらり①

本日のストーブ仲間はサンニン

e0355177_17471289.jpg


柿くんがてらてらしてますね(*^-^*)


以前なら、旅に出るときは緻密に下調べをして出かけたものですが
最近はというとほぼ行き当たりばったりてきな感じでして(;´∀`)
スマホという便利な利器を手にしたせいなのか? 年をとって面倒になったのか?
国内旅行だから気が緩んでいるのか?
今回もギリギリになって指定席を確保しにいったら
早朝好きなのに早朝便は全部満席
ようやくとれたのが9時近くの新幹線でした。

まずは東京へ行ってー、そこから横須賀線に乗り換えます。
人混み恐怖症ではありますが
あの世界一の人口密度と思われる恐怖の東京駅をスムーズに移動してw
横須賀線のホームで電車待ちをしていると

「えくすきゅーずみー」
ワタシか?と思ったら後ろに並んでいらした二人組に話しかけていたようです
様子を伺っていましたところ
二人組は全く言葉が通じていないとみえたので
横やりで通訳を買って出て見ました。
おそらく「かまくらへいきたい」と言いたいのでしょうか
「かまくら」の「か」しか合っておらず(笑)
『でっかいブッダを見たいんでしょ?』と聞いたところ
「いえす、いえす」
そんなわけで総勢7名ほどの台湾人を引き連れて電車にのりこみました。
後ろにいらした二人組の方は
「さすが東京ね~、英語話せる人がいるのね~」
「いやいやいや、仙台から来たんです」というと
その方も仙台からで同じ新幹線で来たようでした。

あんたたちは次の駅で降りなさいと言い残し
ワタシは北鎌倉で降りてみました。

駅を出るとすぐに円覚寺というところ
たくさんのカメラマンが撮影してました。
電車が到着したばかりで凄いヒトだったので一旦スルーして
とりあえず前を歩く人々についていってみました。

たどり着いたのが明月院

e0355177_17463137.jpg


ウサギさんとケガをしているカメさんが出迎えてくれます。

まずは東京駅から我慢していたトイレ、トイレ(笑)
 
あら?
(*´ω`*)

寺院なのに(シツレイw)

e0355177_17454962.jpg


おっされ~なおトイレの中。

院内では
モデルさんなのか?キレイなお着物で
プロカメラマンさんに撮影されてました。

e0355177_17475046.jpg


今年の色づきはどこも薄いですね~
これはこれでキレイですけどね~

e0355177_18032618.jpg


こちらは紫陽花が有名なんだったかなぁ?

院内を先に進みますと?
なにやらちょっとした行列がありました。
案内を読みますと
「丸窓の撮影に並んでいます」
とのこと。はて?丸窓とは?
後ろの若いカップルの話によりますと
ここの丸窓がパンフレットの表紙にもなっていて有名らしい。
ならば並んでみようか。
並んでいる最中に小鳥がたくさんいるなぁ~と思ったら

e0355177_18060903.jpg


たくさん小鳥さんのおうちが!
ヤマガラさん、ジョウビタキさん、スズメちゃんにハドソン(鳩)たち
鳥さんを撮りたいのにピント合わせする間もなく列が進みます。
後でいいやと
その丸窓とやらが見えてきましたよ。

んまぁ~

e0355177_18082202.jpg


 素敵じゃないの~

e0355177_18084718.jpg


裏庭が見えるようになっています。

後ろに人が並んでいると思うと落ち着いて撮影できなくってアレな写真なんですけども(;´Д`)
中にはそんなことお構いなしに望遠のレンズを2~3個取り換えながら
撮影する人も!

こちらの寺院は裏庭がメインのようで
拝観料のほかに裏庭に入るのは別料金です。
でもせっかく来たのだから行ってみましょう。





にほんブログ村

まだはずまったおん、
ママさんのなんげぇ~はなす。

(訳:またママさんの長いお話が始まったよ)


[PR]
by angelami | 2018-12-03 18:20 | 散歩 | Trackback | Comments(10)
鶴ヶ城だっちゃ

・・・

e0355177_18305602.jpg

珍しくおとなしいですね、柚くん

・・・・

パタン

e0355177_18305727.jpg

アンタも好きねぇ~




こちらの鶴ヶ城

e0355177_18321110.jpg

紅葉はアレでしたけども(^_^;)
桜の頃は大変美しいそうです。
春に再訪決定ですね!

こちらへたどり着くまで天守閣へ登る気満々だったんですが
なぜか急にトーンダウンしまして
外側だけ見ることにしました。

おかしい、なにかがおかしい
この日はヤル気がありませんw

e0355177_18364378.jpg

お城の正面辺りにお抹茶を頂きながら立派なもみじが見られるという
庭園があったのですが
どうも気がノラナイ・・・なんなんだこの気分?

素通りして土手に上がって見ました

e0355177_18390438.jpg

土手から庭園を盗撮w
もみじが確かにありますが・・・
おや?
真ん中にツーンと立つ白い木が見えますか?

よーく見ると

e0355177_18405575.jpg

先っぽが焦げてます?
雷でも落ちた?

しかし空って本当に青いなぁ~

e0355177_18420171.jpg

お堀にちょっぴりもみじ

そして
ちょっとヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
ってなった。

e0355177_18425725.jpg

カモさんたち♪

ちょっと距離があってお食事中ということもあり
ジッとしていないのでピント合わせが難しかったです。

e0355177_18432642.jpg

e0355177_18435880.jpg
お尻~

e0355177_18434002.jpg



土手の上からもお城

e0355177_18460452.jpg


というわけで
だんだんテンションが下がったなぞの散歩でしたが
体調が悪かったわけでも
つまらなかったわけでもなく
バスに乗ってる時間が長かったから?
早起きしすぎたから?

まだまだ見どころはたっぷり、時間にも余裕があったのですが
今日のところはこのくらいにしといてやりましたw
次回はお友達を誘って来ようかな~

今回もお付き合いありがとうございました。




にほんブログ村
桃江がお供しておりましたのに

え?そうなの?生気を奪ってた??


[PR]
by angelami | 2018-11-22 09:00 | 散歩 | Trackback | Comments(10)
3キロ先のお城まで

X
(エックス)
からの~

e0355177_17582290.jpg




バッ!

e0355177_17582325.jpg


キメポーズ♪

あの、栗ちゃん
おかーさんの帽子潰してますけども(;´Д`)




飯盛山での滞在予定は30分ほどのはずでしたが
そんなに広くもないのに1時間半も滞在していたようでした。
飯盛山を降りて
食べ物屋さん情報が全くなかったので
目についた「喜多方ラーメン」の
のぼりを目指してお昼ごはんです。

いつも通り写真はありませんが
チャーシューの厚みがあって麺は絶品だったのですが
スープが残念でした(-_-;)
やはりちゃんと事前調査が必要ですね。

次の目的地は温泉街の滝だったのですがー
なんと時間によって周遊バスが行かないという。
しかし予想外に時間を使ってしまったので
次回のお楽しみにとっておきましょうか。

e0355177_17593824.jpg


情報によりますと落葉はじめということでしたので
まだ紅葉に間に合うかと
一番の目的だった鶴ヶ城へ向かいました。

e0355177_18120667.jpg


なるほど
確かにまだ紅葉は楽しめますが

e0355177_18124277.jpg


なんでだろ?
今回はあまりテンションがあがらない(^-^;

e0355177_17593602.jpg


なんだか執ったり執られたりなんですねぇ

ここでもガイドさんがたくさんいらっしゃいまして
この家紋を見ている時も横でガイドをされていました。
何時間でも喋れるそうですw
キリがないので行きましょうと移動されてました。

城壁の石・・・岩の大きいこと!

e0355177_18184381.jpg


比較対象がなくてわからないと思いますけど(^_^;)
オトナが3ニンくらい横たわれる大きさです。

次はお城をお披露目です♪




にほんブログ村
おばちゃん、はなし引っ張るよね~


あ、まるちゃん!(仮名) シッコ治って良かったね!
猫砂を替えたらすっかり良くなったそうです。


[PR]
by angelami | 2018-11-21 09:00 | 散歩 | Trackback | Comments(12)
サザエさんじゃないよ、さざえ堂

はぁ~
よっこいしょっと

e0355177_20190353.jpg

あら?

e0355177_20190204.jpg

見られちゃったわね
(∀`*ゞ)テヘッ
どうぞお構いなく、ママちゃんの会津若松散歩を
ご覧ください♪



会津若松観光続きます

白虎隊のお墓を後にしまして
階段を下りること
数十段

たどり着きましたのは
入口と出口が違うんだよ、さざえ堂

e0355177_20232987.jpg

正式名はなんか違う名前だったんですが
覚えてません(^_^;)

e0355177_20241780.jpg

ここも確かに小学生の時に入った記憶があります

中はこんな感じ

e0355177_20190549.jpg

中央部に古い書物や絵が飾ってあります。
足元は非常に不安定で何度かコケそうになりました(^_^;)
手すりに掴まって歩いたほうがよさそうですよ?
所要時間5分くらい・・・
外観はなかなか味がありますが、中は・・・(;´∀`)

e0355177_20275258.jpg

名句(;´∀`)

e0355177_20283683.jpg

こちら側の階段を下りますとまた違った雰囲気の場所に出ました。

e0355177_20303146.jpg

紅葉は終わってるね~

e0355177_20311980.jpg

半分隠れちゃいましたが洞穴があるよ

e0355177_20313671.jpg

こちらの説明をご覧くださいw
(手抜きw)

e0355177_20312943.jpg

洞穴から流れ出る水はスゴイ勢いで流れていました。

悲しい出来事があったこの場所。
若者たちが自らの命を絶って15日目に
時代は明治に代わったのだそうです。

っと、聞き耳情報が入りました
(∀`*ゞ)エヘヘ
意図せずガイドさんのお話が聞こえてくるというお得なお散歩でした。

このあとちょっと早いお昼ごはん
会津といえばモチのロン
喜多方ラーメンっしょ!




にほんブログ村
え?ママさん喜多方ラーメン食べたのかよ?
オレの大好物なんだぜ?


うそつけ!食べたことないくせにw


[PR]
by angelami | 2018-11-20 09:00 | 散歩 | Trackback | Comments(6)


by yummy
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
> nekoyama10..
by angelami at 19:07
> pirokinpir..
by angelami at 19:04
> かなたさん♪ ..
by angelami at 19:00
> macoleonさん..
by angelami at 18:55
おまえのものはおれのもの..
by nekoyama1002 at 18:23
足元が冷える季節になりま..
by pirokinpirokin at 18:21
可愛い寝姿とともにアップ..
by かなた at 22:58
今回は、ばーちゃんが来て..
by macoleon at 20:09
> riyo-009さん..
by angelami at 18:48
> riyo-009さん..
by angelami at 18:46
最新のトラックバック
検索
タグ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
私物化
at 2018-12-17 17:35
一足お先に
at 2018-12-15 16:44
小さすぎるのか大きすぎるのか?
at 2018-12-13 16:52
ホカペハジメマシタ
at 2018-12-11 19:32
テクテクぶらり⑦
at 2018-12-09 07:39
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧