人気ブログランキング |

愛犬家の猫日記

富良野・美瑛⑥

かったるい

富良野・美瑛⑥_e0355177_12555214.jpg

「かったるい」って標準語ですか?
疲れなのか、モヤモヤの気候のせいなのか

富良野・美瑛⑥_e0355177_12560638.jpg

ダルい。
みんな「かったるい」のに

ぴしぃー!っとしてるヒト

富良野・美瑛⑥_e0355177_12574630.jpg

マジメかっ!



ものすごく前のコトですが
ドイツを旅していたとき
街の名前が思い出せないんですが
スイス国境近くの町に泊まった翌朝
早起きをしてお散歩に出たんです。
すごく田舎の町なのでホテルの後ろがすぐ森っぽいところでした。
ヒトが歩けるような道がちゃんとあるのでテクテク歩いてみると
突然小さな小さな教会がポツンと現れました。
まぁ(*´ω`*)
なんてかわいらしい教会。
きっと10人も入ればいっぱいになるくらいの小さな教会でした。
さらに奥に進むとこれまた突然
真っ青に透き通った池なのか湖なのかに行き当たり

(´Д`)ハァ…なんて美しいんだ
と、しばらくポカーンと見とれてしまったという
これまでの旅で一番の感動場面に出くわしたのです。
これを見るために生まれてきたんだなぁ~
なんて思うくらいに。

っと、前置きが長くなりましたが(;´∀`)

アルパカさんを愛でた後に行ったところがこちら

富良野・美瑛⑥_e0355177_13150420.jpg

美瑛の「青い池」

バスを降りて途中からドイツ人の彼女と一緒に歩いていたのですが
この池が目に入った途端に
「わぁ~お」と大変感激していらしたので
若いころにドイツを旅したときのお話しを彼女にしたのです。
「あなたのお国の池のほうがもっともっと感動的だったよ」と(^_^;)
「that's why I was born」と思ったよって。
残念ながら町の名前が全く思い出せないんだよぉ~と
大変感激したあとにがっかりさせてしまいました。

 

後から写真を見返してみるとドレもコレも同じような感じですが・・・

富良野・美瑛⑥_e0355177_12583036.jpg

サトウ氏も感激!

富良野・美瑛⑥_e0355177_12583275.jpg

なんとなくサトウ氏の表情がやわらかに(^▽^;)


確かガイドさんが天然の池ではないと説明されていた気がします。

富良野・美瑛⑥_e0355177_13151669.jpg

人工池なんだそうですよ?



これでこのツアーの主要なポイントはおしまいです。
この後、バスに乗車したまま
セブンスターの木や
収穫した後で全くただの刈り跡になってしまった
パッチワークの丘
あともうヒトツ忘れちゃったけど(^_^;)
なんとかの木のところを廻りまして
ツアーにつきものの物産館的ところに連れていかれ~
そこで食べたソフトクリームが絶品でした!

朝の7時に集合して夕方6時半には札幌駅に到着しましたよ。
渋滞もなく大変スムーズだったようです。
ラベンダー祭りの頃は大渋滞でさらに3~4時間を要するらしいです。
他に旭山動物園やニングルテラス行き、たくさんツアーがあって
是非、次回もお世話になりたいと思いました。


次回は最終回
出発までの1時間でまわる駆け足札幌観光のお話しです。



にほんブログ村 猫ブログ 日本猫へ
にほんブログ村
お母さまったら普段ジッと座っていることがないから
お膝が痛くなっちゃったそうですよ?
僕がしっかり看病しなくてはっ!





by angelami | 2019-09-11 07:26 | 日記 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://amirick24.exblog.jp/tb/28567793
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kazutanumi at 2019-09-11 08:28
美瑛の青い池が美しいですね~。
水の色が何とも、、、水面に映った雲と空と、ほんと素敵。

真面目なロリスくんも素敵よ。
Commented by box_ricefield at 2019-09-11 12:35
あら。この青い湖って、近年絶景として有名なところのですか?
バスツアーだと漏れなく連れて行ってくれるのでいいですよね。

名古屋ツアー決行の際は、時間があればぜひお食事でも*^^*

鍵は後部座席のポケットでした。
借りる時はともかく、返す時は思わず『え!? いいんですか? それで。』って聞きましたが、『まあ、日本人の方は大丈夫かなー』って(笑)
Commented by riyo-009 at 2019-09-11 17:46
!これを見るために生まれてきたんだなぁ~!って、yummyさんも思ったんだね^^
私も中国の嘉峪関という所の駅に降り立った時そう思ったことがあって、私は以前ココに居たことがあるんじゃないか、な~んて郷愁(のハズないのに^^;)まで思ってしまったことあるよ~。それは忘れない。
なんでこの旅してるんだろう・・に戻るというか。
yummyさんも、そこに行かなくてはならなかったんだね~(^。^)

「青い池」、美しいね~^^天然ではない?そうなのか~@@~

Commented by かなた at 2019-09-11 22:40 x
この青い池、たまにテレビでしているような!?
天然じゃなくて人工の池なんですね!!
観光目的で作られたんでしょうか!?
ドイツの池、気になりますね~(*_*;
グーグル〇ップやアースでも見つけられないですか?
ミスター・サトウの口角が若干上がっているような!?w
カエルだから池が似合いますね( *´艸`)
Commented by angelami at 2019-09-13 21:05
> kazutanumiさん
かずたんさん、こんばんは!

池だけ見ていると神秘的ですがその周りを囲む人垣には興ざめですよ(-_-;)
よくぞ遊歩道を整備してくださいました。

Commented by angelami at 2019-09-13 21:09
> box_ricefieldさん
はこさん、こんばんは!

有名なところらしいですね~。ワタシは全く知りませんでした。
それぞれの場所で十分な時間をとれたので大満足でしたよ。

夢のフェリー旅が実現した際は痩せのスィーツ大食いwはこさんと食べ比べに挑戦します!!

そんな鍵の返し方?!
なんか返す方だけど不安になりますねぇ(゚Д゚;)
おおらかぁ~
Commented by angelami at 2019-09-13 21:14
> riyo-009さん
riyoさん、こんばんは!

ワタシタチって幸せ者ですなぁ~(´ー`)
あの感覚は一生に一度あるかないかのことだと思うんですよ。味わったことのある人同志にしかわからないですよね~

「青い」色は天然なんだそうです。石炭が採れる場所だったかでチタンだったかなぁ~
鉱物が混ざってこの色になるみたいですよ?でも「池」は人工なんですって。
Commented by angelami at 2019-09-13 21:18
> かなたさん♪

やはり有名なんですね~
どうも中国人がSNSに投稿したのがキッカケで観光客が押し寄せてきたのが始まりだったようですよ?無法地帯で駐車場もなにも整備されておらず大変なコトになったらしく最近になって駐車場と小さいお土産物やさんと遊歩道が整備されたんですって~
水の色は鉱物が混ざって自然とこの色になったそうですが池は作りもの~

ドイツの池はですね~名もない池だと思います。池だったのか川だったのか・・・
写真も残っているはずなんですが探す気力もなければw あったとしてもまだデジカメのないプリント写真の時代なので色あせているだろうなぁ~

ですよね?ミスター・サトウの顔つきが違いますよねw
里帰りした気分だったのかなぁ~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

生涯の友はワンコと決まっていた我が家に1匹のニャンコがやってきたことから始まった8猫日記です。その他、お出かけやお散歩の様子なども少々おつきあいください。
by yummy
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新のコメント

> kazutanumi..
by angelami at 21:20
> riyo-009さん..
by angelami at 21:17
> かなたさん♪ ..
by angelami at 21:14
さつきちゃんファミリーは..
by kazutanumi at 18:37
コチラ近畿北部もやっと晴..
by riyo-009 at 18:13
もう猫団子が見られる気候..
by かなた at 21:05
> box_ricefi..
by angelami at 23:06
> riyo-009さん..
by angelami at 22:58
> kazutanumi..
by angelami at 22:53
> canomamaさん..
by angelami at 22:51

最新のトラックバック

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新の記事

マジメが緩む秋
at 2020-09-29 15:38
打ち上げられたさつき
at 2020-09-27 22:23
足元がすーすーするから
at 2020-09-26 17:39
大雨注意ですよ
at 2020-09-23 15:32
3猫ミチミチ
at 2020-09-21 17:04

ファン

ブログジャンル